豆・茶葉 紅茶

クイーンズ伊勢丹のセイロン デカフェ

投稿日:

クイーンズ伊勢丹のセイロン デカフェ

 

クイーンズ伊勢丹のセイロン デカフェ

クイーンズ伊勢丹にあるオリジナル商品に紅茶があり、その中の一つにデカフェがありました。

そういえばドリップバックのコーヒーにもデカフェがあったんですよね。

スーパーのPBブランドとは違って、「オリジナル商品」というくらいなのでほんのりお高めのラインナップですが、こういうちょっとした所をついてくるのが旨いよなぁ、と思う。

2グラム10袋入り

クイーンズ伊勢丹のセイロン デカフェ

紅茶、全然詳しくないんで、見て飲んで感じた事を書いていきますね。

製造者は珈琲研究室という会社で、PBブランドやOEMなどもやっている所みたいです。

クイーンズ伊勢丹のドリップバックコーヒーもたしかここの物だった気がする。

八王子に本社直売店があるそうなので、ちょっと今度近くに行ったら様子を見に行ってみようかななどと思ってます(笑)

紅茶はティーバッグタイプ、2グラムのティーバッグが10袋。

お値段は忘れましたー。

次からはちゃんとメモっておこう…。

で、蒸らし時間は3分と書いてあるんですけど、お湯の量が書いてないですね。

最近色んな紅茶を買ってみて気づいたんですが、蒸らし時間とお湯の量もセットで記載されている物が多かったので、湯の量が書いていないのが意外でした。

飲み続けて行けばグラムと茶葉の種類でわかるようになるのかなぁ、もしかして。

テトラ型

クイーンズ伊勢丹のセイロン デカフェ

ティーバッグはテトラ型で、メッシュタイプ。素材はなんだろう、紙ではなさそう。

個別包装はされていません。ザクっと10個入ってます。

パッケージもアルミコーティングとかにはなっていないので、袋ごとでも缶など遮光性のある容器に入れておいた方が良いかも。

茶葉の様子

クイーンズ伊勢丹のセイロン デカフェ

茶葉はこんな感じ。

紅茶ほんっとわからないんですけど写真を撮って残しておくことはできるしっ!

見る人が見ればわかるかもしれないしっ!

良いのかも悪いのかもわからないです(正直者)

クイーンズ伊勢丹のセイロン デカフェ

紅茶は一時期とても苦手でほとんど飲んでませんでした(ぶっちゃけ

紅茶ってカフェインとタンニンが多いので鉄欠乏性貧血症のわたしとは相性がすこぶる悪くてですね…

ようやく体調が安定してきたのと、ちょっと味覚が変わったのか、紅茶を飲んで美味しいと感じられるようになったところに、デカフェの波が押し寄せてきたというわけ。

ナイスタイミング!

というわけで、味に関してどうこう言える立場ではないんですが、正直な感想を言うと

「ふつう」・・・?

セイロンなので仰々しい香りもなくとても飲みやすかったです。

私が紅茶で一番苦手な渋みはそれぼど感じられず、美味しく飲めました。

が、やっぱり最後までストレートは厳しかったので牛乳入れました。

牛乳入れると美味しい。

デカフェ紅茶で買えるものはアールグレイばかりだったのもあり、香料の効いていない紅茶ってこんな香りでこういう味だったんだな~というのが率直な感想。

ただ、一言にセイロンと言っても、セイロン島の中のどこで採れたものなのかによってだいぶ味や風味が変わるらしいので、このセイロンがどのセイロンなのかはわかりませんでした。

そこまで飲みつけてないから判断できないー。

もしかしたら、っていうかブレンドなんだろうなー。

茶葉の見た目や香り、味などで産地や特徴がわかってくると面白いんだろうなって思います。

コーヒーはようやく自分の好みと産地や豆の種類がわかってきたところなので、紅茶もぼちぼち飲んでみよう。

五感と記憶の蓄積は楽しい。ある意味快楽ですよね。嗜好品だし。

 

-豆・茶葉, 紅茶
-, , , , , ,

Copyright© デカフェレコード , 2019 All Rights Reserved.