豆・茶葉 コーヒー

カルディのドリップコーヒー 有機デカフェ エチオピアモカ

投稿日:

カルディ ドリップコーヒー 有機デカフェ エチオピアモカ

日記の方で以前紹介した物ですが、せっかく独立サイトを作ったのでこちらにも改めて書こうと思います。

カルディコーヒーファームのドリップパック。

一杯づつ淹れられるのでとても便利です。

そして何より美味しい。

初めて飲んだ時「これがデカフェ?」という驚きがあったコーヒーです。

カルディ 有機デカフェ エチオピアモカ

カルディ ドリップコーヒー 有機デカフェ エチオピアモカ

私はカフェインを控えている、という感じなので普通のコーヒーも飲みます。

「一日に1~2杯まではOK」「体調が良くない日は飲まない」「夜19時以降は飲まない」

などなどカフェインの摂取に関しては自分自身でルールを決めています。

そんな時、一杯分のドリップパックはとても重宝します。

夫は普通のコーヒー、私はデカフェ、というように選べるからです。

カルディのドリップパックは一つから買えるので定期的に購入してストックしてあります。

原産国・お値段

カルディ ドリップコーヒー 有機デカフェ エチオピアモカ

豆はエチオピア産のモカです。

お値段は1袋あたり120円です。(2019年2月)

私が購入した時はばら売りしかないので、まとめて買うのは少し躊躇してしまうんですよね…

まだまだ沢山売れる商品ではないのか店頭に並んでいる個数が少ないのでまとめ買いしようと思うとちょっと心苦しい。

3パック入りとか5パック入りみたいなセット販売があると嬉しいのですが…

内容量

カルディ ドリップコーヒー 有機デカフェ エチオピアモカ

一杯分で10グラム入っています。

中挽きの状態になっており、お湯を注ぐだけでOK。

色からして結構深煎りですよね?

香りも香ばしくて、普通のコーヒーと全く遜色がないと思います。

知らずに出てきたら気づかないと思う。

湯を注ぐ

カルディ ドリップコーヒー 有機デカフェ エチオピアモカ

組み立ててカップにセットするだけ。

ドリップパックの場合、ポットの口が大きいと注ぎにくいんですが、コーヒーケトルなら綺麗に注げます。

私が漬かっているのはドリテックの電気ケトルなんですが、このポットについては日記に詳しく書いているのでよろしければ。

ドリップポット電気ケトルを買いました(ドリテック ステンレスケトル)

綺麗な泡

カルディ ドリップコーヒー 有機デカフェ エチオピアモカ

均等に湯を注げるとドリップパックでも綺麗な泡が出来ます。

香りもとてもいい感じ。

やはり深煎りですね。

苦めのコーヒーが好きな方にはドンピシャかもしれません。

出来上がり

カルディ ドリップコーヒー 有機デカフェ エチオピアモカ

マグカップで入れたので少なめになっちゃいましたが、最初は湯の分量を守った方が良いかも。

一度入れて味わってから次回から湯を多めにするか、蒸らし時間を眺めにするかなど淹れ方を変えて自分好みに淹れるのもまた楽しい時間です。

肝心の味ですが、モカというとどうしても酸味の強いコーヒーを想像してしまうんですが、このエチオピアモカは深煎りでどっしりしたコーヒーでした。

デカフェのコーヒーの難点であるコクの少なさを焙煎で補っているのかなと、素人ながら推測してみたり。

深煎りなので苦めです。

さっぱりと薄めのコーヒーが好みの方はこの苦さがちょっと気になるかも。

逆に深煎りのコーヒーが好きな人はブラックでも飲みごたえがあるのではないでしょうか。

牛乳を入れてカフェオレにしてもコーヒーの風味がしっかり残ります。

私は砂糖なしのカフェオレで飲むのが好きです。

 

最近はデカフェのドリップパックが色んな所で買えるようになったので嬉しい限り。

カルディの他のドリップパックと一緒に、たまにはデカフェもいいかな~という具合に選べるのも良いですよね。

あとなによりパッケージが可愛い!!

カフェインを控えている方へのプレゼントなどにも使い勝手が良さそうです。


 

※写真は「犬の日記」と同じものを使用しています。

撮影者・著作者はどちらも門乃ケルコです。

-豆・茶葉, コーヒー
-, , , , , , , , ,

Copyright© デカフェレコード , 2019 All Rights Reserved.